普段はしっかりしている子供ちゃん。

とは言え、困ったことがあってもなかなか言えない子っていませんか??

園生活においていつもはしっかり屋さんで通っている子供でも、何かしらの信号を発している時があるという事です。

それに気づいてあげる事が大事だし、向き合ってあげる事が最も重要だという事で。

普段は見受けないという事で、よっぽどの信号なのですよね。

何気ない事からの進展になるかもしれません。

些細な事でも見逃さないように。

子どもの心は繊細であります。

この人だったら遊んでくれるし、困った時は助けてくれる。そんな信頼関係がね。

なので、家庭でもそういったこともあるでしょう。

至って健康な子どもでも、時には”眠たい”っていってじっとしている時。

我が家はこれは危険信号になります。

うちの子は”しんどい”が言えない子でしてね(^^;

即座に熱を測りますね。案の定熱・・・(^^;ってな事がね。

子どもの変化に随時対応できるように頑張りましょう!