コロナ禍での毎日。

感染対策の身近なものは”マスクと言われていますね。

どこに行ってもマスク必須って事で、世の中が回っています。

とは言え、小さな子どものマスク着用ルール。

やっぱり難しいですよね。

靴下や帽子だって嫌う子供がいるのに、ましてやマスクだなんて・・・って。

園生活でのルールにて、年少以上はマスク必須のルールがある所だってあるでしょう。

日常的にマスクをつけている子どもはいいですが、園だけでのマスク着用となってくれば違っていきますよ。

マスクの存在。

ある意味、体の一部となっている感じがしてなりません。

靴下や、パンツのような感じがね。

マスクって顔の表情も分からないし、子供にとっては不信感が募ってしまうでしょう。

怒っているのか笑っているのか・・・。

物心ついた子供にとっては、マスクは日常的な存在にね。

だからと言って、しないわけにはいきません。

園でのマスク着用、頑張っていきましょう!