子どもの感覚。
なかなかさっぱりしない?!

我が息子ちゃん。
習い事とかに行ったら、靴を履き間違って帰ってくるのは日常茶飯事( 一一)
確かに同じ靴ですが・・・、違和感がないのだろうか・・・。

子どもってそんなもの?!

次男坊がぼーっとしているのか?って。
確かにそうなのかも。

子どもの持ち物、おかげでいろいろ考えました。
名前は必須で持ち物確認。
でもでも、それでも・・・。

我が家に知らない靴がやってきます。

しっかり名前を見るように・・・っと伝えてはみます。
それからは履き間違えはなくなったのかな?!

子どもの自己管理、今は大人が手を差し伸べれますが自分でできるように促さないと困るのは本人。
日々格闘ですけどね。